グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 人間文化学部  > 〈わたし発世界へ!〉プロジェクト

〈わたし発世界へ!〉プロジェクト

人間文化学部の学生がみずから企画・運営し、新しい文化・情報を発信

〈わたし発世界へ!〉プロジェクトは、人間文化学部の学生がみずから企画・運営し、新しい文化・情報を主体的に創造し発信する取り組み。「京学女子図鑑」制作プロジェクト、サカモト教授Special Liveプロジェクト、人間文化講演会、留学生スピーチ・コンテスト、高校生論文コンクール、展覧会「亀岡プロジェクト2013」、地域連携ラジオプロジェクト「京都・丹波 DO!たんばRADIO」、国際文化交流プロジェクトなど、2013年度には、さまざまな企画が実施されました。[後援:京都学園大学人間文化学会]


『京学女子図鑑』制作プロジェクト

京学女子図鑑』は、活躍する京都学園大学の女子学生を写真とインタビューで紹介するウェブサイトです。

『京学女子図鑑』のウェブサイトはこちら

このサイトは、人間文化学部の〈わたし発世界へ!〉プロジェクトの一環として企画され、約4ヶ月をかけて制作されました。制作プロジェクトの学生リーダー は山田康嗣君と酒井あずささん(人間文化学部メディア社会学科4回生)。学生のネットワークを通じて、輝く「京学女子」を集め、その輝きを聞き取りによって探求し、インタビュー記事を作成しました。写真は大学キャンパスの各所でプロカメラマン川西善樹氏によって撮影され、プロジェクト・スタッフが一日がかりのロケをサポートをしました。

撮影当日のレポートはこちら

サカモト教授 Special Liveプロジェクト

ニコニコ生放送やUstreamで熱狂的ファンを獲得し、フランスのJapan Expo 2012にも出演した、ゲーム音楽のカリスマ「サカモト教授」。世界を舞台に活躍する「サカモト教授」のスペシャル・ライブ&トークセッションを京都学園大学で開催しました。その模様はインターネットでライブ配信され、国内外の約1500人が視聴しました。

サカモト教授Special Live@京都学園大学
・日時:2013年11月3日(日・祝)15:00 Start
・場所:京都学園大学 朋文館マルチスタジオ
・後援:エフエム京都、京都学園大学人間文化学会

ライブ&講演のレポートはこちら
ライブのUSTREAM動画はこちら

人間文化講演会Ⅰ「日菓の〈おもしろおかし〉――和菓子作家のおしごと」

和菓子の世界に新風を吹き込み、京都で活躍する和菓子作家「日菓」。人の心を和ませ、笑顔にするような“おもしろさ”をもったお菓子を自由な感性で創作しています。私たちは、日菓のお二人(内田美奈子さんと杉山早陽子さん)をゲストに招き、講演会を開催しました。この日は、日菓のお二人が京都学園大学の学生たちのことを思って作ったオリジナル和菓子「夢見まくら」が発表され、来場者全員に配られました。

「日菓の〈おもしろおかし〉――和菓子作家のおしごと」
・日時 2013年10月3日(木)16:40~18:10
・場所 京都学園大学 光風館 K36

講演のレポートはこちら
日菓(にっか)のホームページ

人間文化講演会Ⅱ 書家・川尾朋子「書のチカラ――わたし発世界へ!」

墨の筆跡と飛沫と舞い散る桜びらとみごとにシンクロする、NHK大河ドラマ「八重の桜」のオープニング映像をご存知の方も多いでしょう。あの作品を制作したのが書家の川尾朋子さんです。〈わたし発世界へ!〉プロジェクトがプロデュースする人間文化講演会。2013年10月31日(木)は、書家の川尾朋子氏をゲストに招きました(場所:京都学園大学光風館会議室)。後半には書のパフォーマンスも披露され、「判断の連続」という作品が誕生しました。

書家・川尾朋子講演会/パフォーマンス
 「書のチカラ――わたし発世界へ!」

・日時 2013年10月31日(木)16:40~18:10
・場所 京都学園大学 光風館会議室

講演のレポートはこちら
パフォーマンスの動画はこちら
川尾朋子さんの公式ホームページはこちら

人間文化講演会(OB編)

<突き抜けた先輩たちから学ぼう>

 第1回:OB編(1)鈴木和人氏(人間文化学部卒)
         大道芸[パントマイム&ダンス] from Smile Creator
       講演 :「大道芸で生きる」(パフォーマンス実演有)
       日時:2013年6月27日(木)午後5時半~6時半
       場所:京都学園大学悠心館 Y23
          *講演のレポートはこちら

 第2回:OB編(2)竹内博士氏(人間文化学部卒:ライター、元亀岡市民新聞編集長)
        講演:「聴く力:インタビューの技法」(ワークショップあり)
       日時:2013年7月4日(木)午後4時40分~7時30分
       場所:京都学園大学悠心館Y35
          *講演のレポートはこちら

 第3回:OB編(3)田中暁氏(人間文化学部卒:クリエイティヴ・ディレクター)
        講演:「デザインってなんだろう?」(ワークショップあり)
       日時:2013年7月18日(木)午後4時40分~6時20分
       場所:京都学園大学悠心館Y35
          *講演のレポートはこちら

展覧会「亀岡プロジェクト2013 境界の華」

展覧会「亀岡プロジェクト」は、人間文化学部で開講されている「アート・ギャラリー実習」の受講生とアーティスト、市民らが協同し、地域/場所をテーマにした展覧会を企画・運営する取り組みです。2010年から始まり、2013年は4年目の展覧会が開催されました。

「亀岡プロジェクト2013 境界の華」
・日時:2013年12月6‐8日
・場所:亀岡商工会館

亀岡プロジェクトのfacebookページはこちら
亀岡プロジェクト2010「場所の美と感性」
亀岡プロジェクト2011「場所の力」
*亀岡プロジェクト2012「多趣一味」
亀岡プロジェクト2013「境界の華」

地域連携ラジオ番組制作プロジェクト「京都・丹波 DO!たんばRADIO」

地域連携ラジオ番組制作プロジェクト「京都・丹波 DO!たんばRADIO」
2010年より、京都学園大学の学生が京都・丹波地域の市民の方々と共同で行っているラジオ番組制作プロジェクトです。
詳しくはこちら特設サイトへ

人間文化学部 留学生スピーチ・コンテスト 

第2回「留学生日本語スピーチコンテスト」を11月17日(日)に開催しました(場所は京都私学会館)。対象は京都学園大学で学ぶ留学生(大学院生を含む)ならびに日本語学校に在籍する留学生です。

・入賞者は以下のとおり。
第1位 何 姝霖(人間文化学部国際ヒューマン・コミュニケーション学科)
第2位 張 冬雨(人間文化学部国際ヒューマン・コミュニケーション学科)
第3位 陳 渓曉(人間文化学部歴史民俗・日本語日本語学科:日本語日本文化専攻)
第3位 黄 勉(YMCA日本語学校)
特別賞  趙 英凱(人間文化学部国際ヒューマン・コミュニケーション学科)

2012年度のコンテストのレポートはこちら
2013年度のコンテストのニュース記事はこちら

人間文化学部 高校生論文コンクール〈わたし発世界へ!〉大賞

高校生論文コンクール〈わたし発世界へ!〉大賞
高校生の皆さんが「国際」や「外国」について考えを深め、自分の考えを発表・発信する機会を設けるために、「高校生論文コンクール〈わたし発世界へ!〉大賞」を開催しました。
どの論文も力作揃いで甲乙付けがたく、その中から入賞論文を選ぶのは簡単ではありませんでしたが、 国際ヒューマン・コミュニケーション学科の教員が厳正に審査をおこなった結果、各賞受賞者は、次のように決定いたしました。
(なお、応募いただいた論文には、賞に漏れたものも含め、一つ一つ添削してコメントを付けてお返ししました。)


各賞受賞者の氏名(敬称略)、所属高等学校名 学年 「論文標題」

◎最優秀賞
 藤岡のぞみ(京都翔英高等学校 二年)「国際人として」
◎優秀賞
 山鳥倫(京都府立園部高等学校 二年)「海外の人とコミュニケーションをとるには何が必要なのか?」
◎佳作(氏名の五十音順)
 大澤和澄(京都府立園部高等学校 一年)「カナダの人々に接して感じたこと」
 久米藍加(京都翔英高等学校 二年)「世界へ伝える」
 下野幹太(京都府立北桑田高等学校 三年)「発展途上国に対して今私が出来ること」
 鈴木玲奈(京都両洋高等学校 二年)「人間であるということは立派な共通点」
 原田透真(愛知県立半田商業高等学校 三年)「核の上に存在する平和」
 平井優花(京都両洋高等学校 二年)「異文化理解」
 堀部文乃(京都両洋高等学校 二年)「紛争地域について、私達ができること」
 三明栞(京都翔英高等学校 二年)「日本を好きになること」

国際文化交流プロジェクト

「国際文化交流イベント:中国・台湾の魅力―食と文化」
中国と台湾からの留学生が食と文化を通じた交流会を開催しました。たくさんの市民の方にお越しいただきました。ご来場誠にありがとうございました。
・日時:2013年7月14日(日)午後2~5時
・場所:安町ホーム和の家サロン(亀岡市安町中畠138:tel.0771-55-9488)
  食:水餃子、中国・台湾のスープ、お菓子など
  文化:自主制作の中国・台湾紹介冊子・展示など
・企画:京都学園大学人間文化学部 国際ヒューマン・コミュニケーション学科