グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 全学 ニュース  > 「千枚漬けを被災地に届けよう」プロジェクトが出発

「千枚漬けを被災地に届けよう」プロジェクトが出発

 12月3日(金)午後3時から「千枚漬けを被災地に届けよう」プロジェクトの出発セレモニーがおこなわれました。
 学生、市民、卒業生、教職員の33名がバスに本学で漬け込んだ千枚漬けや聖護院かぶらバスに積み込み岩手県遠野市に向けて出発しました。
 現地ではNPOまごころネットのお世話で被災地(釜石市、陸前高田市、大槌町など)に聖護院かぶらの千枚漬けを届けると同時に仮設住宅の集会場で千枚漬けの漬け込みの実演をおこなう予定です。