メディア社会学科の6コースには、「講義」を中心とする科目(座学)と、教員の指導のもと、少人数で学生が自ら参加体験したり、他の学生と共同作業やグループディスカッションをしながら知識や調査・制作の技術を身につける「実習」「演習」を中心とした科目とがあります。

現代社会コース

●現代社会論
●政治社会学

 

教育とジェンダーコース

●ジェンダー論
●教育社会学

 

ポピュラー文化コース

●ポップ・ミュージック論
●アニメ制作実習

 

マスコミコース

●ジャーナリズム論
●メディア産業論
●デジタル出版論

 

広告広報コース

●広告広報論
●CM表現論

 

メディア制作コース

●メディア表現実習
●映像制作実習
●映画撮影所実習