心理学科では、人間の心やその営みについて広く深く学べるカリキュラムが組まれています。実証的データによって心理的事象を解明する手法のトレーニングも数多く、社会や文化についても学びながら、心を深く多角的に理解することをめざします。
1・2年次では心理学の初歩を学び、「実験」を通じてこころのしくみ・反応を測定するさまざまな方法を身につけます。3年次より「臨床心理学コース」「心理学コース」に分かれ、それぞれ少人数の専門演習に所属して学習を深めます。
臨床心理学コースでは、医療機関や相談施設の現場で経験を積んだ教員の指導により、カウンセリングや心理療法などを「実習」を通じて実践的に学びます。心理学コースでは、さまざまな実験やデータにより、人間の思考や感覚を科学的・実証的に解明していくことをめざします。
本学大学院は2007年度より、日本臨床心理士資格認定協会の第1種指定大学院になりました。本学大学院に進学し、臨床心理学コースを修了すれば、直ちに臨床心理士の受験資格を得られます。

心理学科のカリキュラム