京都学園大学 人間文化学会講演会「美しき日本を求めて」アレックス・カー

日時:2014年1月17日(金)午後6:00〜(開場 午後5:30)

Alex Kerr

Alex Kerr(アレックス・カー)

  • 東洋文化研究者
  • 特定非営利活動法人 篪庵トラスト理事長

1952年米国生まれ。1964年家族と共に初来日。エール大学、英国オックスフォード大学卒業後、1977年より京都府亀岡市に在住し、日本と東アジア文化に関する講演、執筆等に携わる。2004年から2010年京都で町家再生事業を営み、その後NPO法人「チイオリ・トラスト」の理事長として伝統家屋の修築保存活動、景観コンサルタントを日本各地で展開。著書:『美しき日本の残像』(1993年新潮社、新潮学芸賞受賞)、『犬と鬼』(2002年講談社)、『世流に逆らう』(2012年北星社)、その他。

  • 入場無料(事前申込不要)
  • 場所:キャンパスプラザ京都 5階 第1講義室
    京都市下京区西洞院通塩小路下る
    JR京都駅ビル駐車場西側
    アクセスマップ
    アクセスについて詳しくはこちら

講演について

講演者アレックス・カー氏は、徳島県三好市の祖谷、長崎県小値賀町の小値賀島など、各地域で古民家再生などを通した再生・活性化事業に携わる傍ら、執筆、講演、イベントプロデュースを行なってきました。現在執筆中の本は、土木や観光を景観という視点から考察するもので、今回の講演でも、京都の景観を含めてこれを論じていきます。また、その考察の過程の一部は「アレックス・カーのニッポン景観論」にも掲載されています。
「アレックス・カーのニッポン景観論」(集英社新書WEBコラム)

問い合わせ先
京都学園大学人間文化学部/人間文化学会 〒621-8555 亀岡市曽我部町南条大谷1-1
TEL:0771-22-2001(代) E-mail:hca@ml.kyotogakuen.ac.jp(担当:岡本)